中小企業診断士試験お疲れ様でした。& 2018年 診断士活動振り返り


こんばんは。えすむらです。

ちょっと遅いですが、口述試験も終わったようで、
合格された皆様おめでとうございます。

来年は早々に実務補習かと思います。
私は15日連続で時間がとれなかったため、夏と民間のコースを申し込み、終わらせました。

1回目と民間のコースは記事にしていなかったみたいですが、2回目のみありました。
よかったらご参考になさってくださいね。

あとは、パソコンと名刺などを準備するのが良いと思います!。
こちらも記事にしてますので、よかったらどうぞ。


私の診断士活動 2018年

私の診断士活動ですが、

  • 取材の記事一本
  • とある協会で新事業の企画に関するお仕事 半年
  • 診断士の研究会 発表 1本&プロジェクト参画
  • インキュベーションセンターでスポット専門家相談

という形でした。
そこそこお金ももらえましたが、エンジニア業務のほうがちょっと単価よかったかも。

取材の記事一本

セキュリティ関係の記事をミラサポに書かせていただきました。

とある協会で新事業の企画に関するお仕事 半年

実務補習の恩師からのご紹介で、お世話になりました。

私の収入の3分の1はこちらの協会様よりいただき、なんとかご飯を食べ、生きてこれました。ありがたや。
自分の持ち味をうまくだせず、今度こそチャンスがあれば、フルに発揮したいです。

診断士の研究会 発表 1本& プロジェクト参画

IT関係の研究会で、IoTに関連したシステム開発を報告しました。

そのあとメンバーでワーキンググループを組み、センサー~クラウドでグラフ化をするプロジェクトに参画し、継続しています。

インキュベーションセンターでスポット専門家相談

通っていたインキュベーションセンターで、知り合った運営会社社長より「やってみんか?」とのお声がかかり、やらせていただきました。

起業したい人向けに僭越ながらアドバイスを・・・。そのあと喜びメールをいただけたのでよかったのかな。

総括

診断士活動をしてみて、自分自身が診断士に向いているかまだわからないです。今はエンジニアのほうが楽しい気もする。

自分から手を挙げれば、チャンスは限りなくありそうです。

企業内診断士の方は土日でできる活動をメインに、独立しちゃった方は自己管理を徹底してまずはなんでも顔を出すのがいいのかなーと思います。

来年は少し出資した会社の事業を盛り上げていけたらと思ってます。

みなさまもよいお年を!