raspberry pi 3B+ raspbian に visual studio codeを導入する


こんにちは。どうやって生きていこうか考えているえすむらです。

ラズパイを使うことが多くなってきて、開発環境を検討しておりました。さすがに、コードに色付けとインデント補完だけはしたい。

ラズパイでvisual studio codeを使い方の一助になればと思います。

ラズパイはラズベリーパイのことですが、食べられるラズベリーパイではないです。

emacsバインディングを使えて、モダンなエディタがいいなーと、そうすると使い慣れているvisual studio codeが第一候補です。
そこで調査しますと、コミュニティ版を発見。作者の方々ありがとうございます。

https://code.headmelted.com/#linux-install-scripts

上記リンクにしたがって

sudo -s
. <( wget -O - https://code.headmelted.com/installers/apt.sh )

でも、なぜか私のラズパイではauthenticated エラーとなりました。公開鍵かな?。
もう少しサイトをよく読むと
「なにか問題あるようだったら直接パッケージダウンロードしてね。(適当翻訳)」

と書いてあります。

そこで直接、パッケージをDLしてインストールする作戦に変更。

https://packagecloud.io/headmelted/codebuilds

無事インストール完了です。
raspbianはdebianをベースとするため、visual studio codeという名前ではなくossという名前に変更されインストールされます。
これで使い慣れている環境でコーディングを行えます。うれしい。でも、vscodeはラズパイにとってモンスター級のソフトウェアです。メモリが枯渇気味にw

センサーをつないでテストするため、現在は実機のほうが作業しやすいのですが、本当であれば、手持ちの高スぺックマシンで作業したいものです。
ディスプレイ・キーボード・マウスも不要になりますしね。

ラズパイを使った開発をする方はどういう環境でやってるんだろう。

IT系

Posted by esumura