IoT発表用にRasberry Pi買ってみた


こんばんは。ワタシです。

この間、診断士のIoT系研究会にお邪魔しまして、

「次回、なんか発表しませんか?」

「はい、やってみます!」

と2つ返事で答えてしまいました。

テーマを考えている中で、目をつけたのがRasberry pi。

Raspberry Pi(ラズベリー パイ)は、ARMプロセッサを搭載したシングルボードコンピュータ。イギリスのラズベリーパイ財団(英語版)によって開発されている。

Wikipediaより

シングルボードコンピュータって言うのは、要約するとちっちゃいパソコンのことです。結構人気が高くいろんなものが作られてます。

たとえばこんなのとか。カッコイイ!。

前々からほしかったんですが、宝の持ち腐れになりそうでやめておりました。しかし、今回はテーマとして使う名目で買ってもいいはず!。

直接的にIoTと関連があるかわかりませんが、たぶんあります!。もう買います!。

amazonでポチって配達される時間が待ちきれず、日曜日に秋葉原へ買いにいきました。しかし、到着した時間がはやすぎた。朝の8時。RasberryPI売ってそうなお店はどこも11時からオープンです。仕方なく、UDX下のタリーズで電源とWIFIを拝借し、待機しておりました。

ようやく11時になり、秋月->千石->マルツをめぐり結局マルツでRasberry pi 3 Model Bを購入しました。

他にキーボード、マウスなど足りないものはツクモ、あきばおー辺りで。

合計20,000円ぐらいでしょうか。

クリアケースに入っているのがRasberry Pi本体です。

ケースの上に載ってるのはTWELITEというセンサータグ、その受信機、ラズパイ用カメラになります。

OSはrasbpianというdebian派生系を利用できます。HDMI、USB端子がついており、電子工作ができない方でも簡単に扱えます。もちろん回路組める方は、GPIOピンという汎用ピンからアナログセンサーなんかを使っていろいろできるようです!。

思った以上に高性能でウェブ閲覧ぐらいだったら普通に使えました。ビックリ性能!。ただ予想外だったのは電源スイッチがないので電源コネクタを引き抜いたり刺したりで対処してます笑。必要な方は、自作する必要があるようです。

これで何が・・・できるんだろうか・・・。盗撮システムかな笑。

出来上がったらまた投稿いたします!。

 

 

IT系

Posted by esumura