社会人向け プログラミングのはじめ方 未経験者


こんにちは、体脂肪率19%になったesumuraです。

知り合いと雑談していると、「プログラミングはどうやって勉強したらいいの?」ということをよく聞かれます。

今はいい時代で、独学で初心者にわかりやすい教材がいっぱいあります。
今回は、社会人向けにご紹介してみようと思います。

その前に私について、ご紹介します。
現在32歳でWEB系のフリーランスエンジニアとして、Ruby on Railsを武器に仕事をしています。
その前は大手自動車メーカー系のシステム開発子会社で6年間システムエンジニアとして働いていました。

エンジニアキャリアは、小学6年生の時にトレーディングカードのホームページを作ったところからです。

だれ向け

これからプログラミングを初めたい社会人の方

プログラミング未経験の方

そもそもなんで、勉強したいのか?

プログラミングは時間がかかります。書き方がわからない。エラーの直し方がわからない。など
だから、「そもそもなんで勉強したいのか?」という目的を持っていないと学習初期で挫折する可能性が高いです。

もちろんコンピュータが好きだから、という理由もあるかもしれません。
ただ大半の方は「作業効率を上げたい」「アイディアを実現したい」「子供に教えるため」など何かしら目的があるほうが続くかと思います、

ちなみに、私は高校時代に「C言語(結構難しい)ができないとプログラマーじゃないな」と思って勉強したんですが、目的が明確でなかったため、挫折した経験があります。

私がおすすめする勉強法 – ずばりエクセルマクロ

ずばり、エクセルマクロです。

仕事でエクセルを使わない日はないんじゃないでしょうか。
実はエクセルにはVisual Basicというプログラミング言語が内蔵されていまして、エクセルのセル入力やグラフ・ピボットテーブルなど、自動化が可能なんです。
たとえば、月末の金額集計、大量データの文字列加工ができるようになるため、あなたの作業効率がグンとアップするかもしれません。

Visual Basicは容易に使えるようになっているため、学習コストが低く、それでいてプログラミングの基本である「変数」「条件分岐」「繰り返し処理」をマスターできることも特徴です。

では、どうやって勉強するのでしょうか

1. 全体を俯瞰する

「基礎からきっちりと」。はNGです。
あなたがガチの情報科学者やエンジニアを目指すならありですが、違いますよね。
まずは全体を俯瞰しましょう。中途半端でいいんです。文法を覚える必要もありません。

俯瞰するためにおすすめの方法はYouTubeで「エクセルマクロ 入門」などで検索して動画を見ることです。
書籍から入る方もいるかもしれませんが、仮にやる気がなくなったら、書籍代が無駄です。ジャブを打つ感じです。

2. かんたんな書籍を読もう

動画を見ると「俺でもできそう」と思いませんか。
モチベーションは大切です。

ここで、書籍を買いましょう。安く上げたいならメルカリ、ブックオフ、ヤフオクで調達ですね。おすすめはamazon kindleです。技術書は分厚いものが多いです。電子書籍は場所をとらずなおかつスマフォで確認もできて便利

書籍選びで重要なのが、必ず中身を眺め、ネットで書評を確認してから買ってください

技術者は玉石混交です。「初心者〜」「一日で〜」とか謳っている書籍があるとおもうのですが、蓋を開けてみたら中級者向け、上級者向けであったり、エラーがあって不親切なものが結構な割合であります。ここで自分のスキルにマッチしていない書籍を買うと挫折します。周りにプログラミングできる方がいれば、連れていきましょう。

3. ソースコードは手打ちしましょう。

ソースコードとはプログラムのことです。

習うより慣れろです。書籍には概念も書いてあります。一回で理解できたらあなたは素質があります。しかし大半は理解できないでしょう。この業界では日常茶飯事です。大丈夫、それがあたりまえです。プログラミングは抽象的なんです。だから、自分で試すことで具体的に経験しましょう。

値を変えたりあえて間違えてみたり、同じソースコードでも何回か繰り返してみましょう。
書籍は動くソースコードばかりです。自分で開発を始めるといろんなエラーがでます。エラーの意味がわからない。そんなときはググりましょう。大体同じようなエラーを起こしている方が、記事を書いてくれています。でも、ググる前に一度、どうしてエラーになるのか推測をするのも大事です。自分で解決していく力ですね。

4. なにか作りましょう

仕事で困っていることないですか。とくにエクセル。
例えば、いろんな部署から集めたエクセルファイルを一つのエクセルファイルにまとめたい。
そんなことも簡単にできます。

どう実現したら良いか。そういうときもググりましょう。
「エクセルファイル まとめる マクロ」みたいなキーワードでやると出てきます。

ここまできたら基本はOK

もうあなたはプログラマーですね。

プログラミングの基本をおさえているため、応用できるようになります。

WEB制作を学んで、コミュニティサイトを作ってみる。
windowsアプリケーションを作って社内で展開してみる。
などなど、可能になってくると思います。

いかがでしたでしょうか。参考になれば幸いです。ぜひやってみてください。

IT系

Posted by esumura