バターコーヒーで実践、俺的完全無欠生活


こんばんは。えすむらです。

体脂肪率15%を目指して、1週間。
2,3年前に流行った完全無欠コーヒー生活を送っています。

1週間ですが、72kgあたりからついに69kg台にのりました!。
集中力の持続感が半端ないです。炭水化物の摂取量が少ないおかげで、ぜんぜん眠くもならない。

完全無欠生活とは・・・

「シリコンバレー式 自分を変える 最強の食事」という書籍にのっとった食生活です。
人間は毒素(カビ毒、添加物)を摂取すると、炎症を起こす。慢性的に炎症しているから体調がすぐれなくなるとかなんとか。
原則、朝はバターコーヒー、それ以外は添加物の少ないオーガニックな食品で補っていくようです。
オーガニック食品は費用が高いので、私は自分流にアレンジしてやっています。

朝食

バターコーヒー一杯のみ。
ここは、書籍通り踏襲しています。

材料は
コーヒーとギーです。

まずはコーヒーです。
ガチでやってみようと思ったので、持ってなかったコーヒーマシンも買っちゃいました。
これで私もコーヒー道に踏み込んだ。

どうもコーヒー豆ってカビてるものが結構あるらしいんですよね。
安いコーヒー豆やインスタントコーヒーだとそういった不純豆を取り除いてる可能性が低いので、自然とカビ毒も摂取してしまっていると。
書籍を読んでいると、こだわりのコーヒー豆屋だと取り除く作業をしてええらしいとのことだったので、地元にあるいい匂いを醸し出してるお店が買ってみました。

インスタントコーヒーばっかの私は、初めて自分で淹れたんですが、めちゃうまくて驚きました。雑味がなく、コーヒーの色がめっちゃきれい。

そして次にギーです。
ギーっていうのは、バターを濾したものみたいですね。
完全無欠生活のバターコーヒーは、グラスフェッド(牧草で育てた)牛のバターを使えとのことだったんですが、
価格が高いのです。そこで、いろいろなブログでおすすめされていた代用品としてギーにしました。
買ったのは「ギーイージー」。
さらに、書籍のバターコーヒーでは、MCTオイルといういい油をバターと混ぜる必要があるんですが、
ギーイージーは、グラスフェッドバター+ココナッツオイル(MCTオイル代用)がブレンドされてる、まさにバターコーヒー用のものです。

これを、おおさじ一杯コーヒーに入れて、プロテイン用のシェーカーでシェイクします。
シェイクもバターコーヒーのポイントみたいで、コーヒーと融合していい感じになるらしいです。

出来上がりはこんな感じ。写真はなぜか上から撮りました。
ココナッツフレーバーが効いてて、おいしいです。

昼食

自宅では、海藻サラダ。
職場では、コンビニのサラダチキン+サラダ。
です。

注意点として、「炭水化物」は取りません。
おにぎりとか、パンとか。
食べると、血糖値の変動で眠くなってしまいます。

夕食

炭水化物 60g以下
アボカド一個
野菜など。

おにぎり+サラダが多いですね。
または、サツマイモ+サラダ的な。

炭水化物はちょっとだけ食べます。あとは、タンパク質を摂るため、肉や魚も食べます。
本当はグラスフェッド牛などのオーガーニックがいいらしいですが、高いので、妥協して赤身が多い(低脂肪)なものを選らんでます。

やってみて感想

最初の2日間は、空腹つらいです。
スイーツ好きなのに、アイス食べられないし、ケーキ食べられないし。
でも、徐々に食べたい欲求も減ってきて、「自分、糖質依存してたな」と実感しました。

あとはタンパク質もちゃんと摂って、筋トレを週に2日やっていこうかと思います。

今年こそ痩せる。

未分類

Posted by esumura