試験勉強 失敗だったと思うこと。その1


こんばんは。

これまで、勉強方法をご紹介してきましたが、逆にこれは費用対効果薄かったかな?と思うこと、失敗だったなと思うことも結構ありましたので、述べたいと思います。

特に初学者の方、時間のあまり取れない方の参考になれば嬉しいです。

本日は第一弾です。

イケカコの投入

イケカコの投入はちょっとやりすぎたかんと感じてます。

イケカコとは、「意思決定会計講義ノート」のことでして事例Ⅳ対策としてよく取り上げられる良書です。過年度の試験ではまさに記載されている論点が出たこともあるとか。

 

内容は公認会計士向けの意思決定会計参考書となっており、診断士一次試験の財務会計レベルとはけた違いに難しいです。

事例Ⅳ対策として、筆者も購入しいざ意気揚々と取り掛かりましたが、本書の文章の解読(スマートに記載されているので数式の理解で四苦八苦)、理解に相当時間を要しました。

しかし、本書の内容レベルの問題が出てこずオーバースペックとなりました笑。(今年の問題が簡単すぎたのかもしれませんが。。。)

また、現在では試験の問題傾向が変わってきたようで、本書の論点や難易度の問題が出題されることがないと推測しております。

なので、時間がある方以外あまりおすすめできないように筆者は考えております。

時間がある方にはおすすめ

ただし、薄い割には充実した内容で、一冊ちゃんとできれば、事例Ⅳは得意と言えるレベルになること間違いなしです。※筆者は1回転がやっとで、結局中途半端な形でタイムリミットとなりました。

時間がある方(60時間ぐらい?)はご検討されると良いです。

クリックくださると嬉しいです。 にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ