個人名刺を作ってみた。


こんばんは。明日終わればやっと休みですね。

明日は、予備校以外で唯一知っている中小企業診断士の方との飲み会に行ってきます。

また土曜日は、勢いで申し込んだ起業セミナーとTAC祝賀会に参加予定です。

よく言われることですが、診断士合格後から確かにいろいろと変わってきた感じがします。

その中の一つでもある「個人名刺」が本日届きました!。

全部自分でデザインしたんですが、綺麗に印刷されており感動いたしました!。

ありがとうございます!、ケイワンプリントさん。

本当だったらブログに名刺をアップしたいのですが、さすがに個人情報が載りすぎててすみません!勘弁してください。

これから個人名刺考えてらっしゃる方もいると思いますので、何を載せてどうやって作ったかをまとめてみます。

何を名刺に記載したか?

いろんなサイトを徘徊しまして、

「名刺は自分を知ってもらう道具」

ということを知りました。

参考にしたサイト

個人名刺を作るに当たって考えた事

名刺の作成

会社でもらうのとかだと、メールアドレスと名前わかればいいやぐらいだったんですが。結構、いろんな形があったり、人それぞれ工夫されてて奥が深いんですよね。

筆者は下記事項を載せてみました。

  1. 中小企業診断士 登録予定
  2. 自分の強み
  3. キャッチコピー
  4. 名前
  5. 電話番号
  6. メールアドレス
  7. ブログアドレス
  8. 住所
  9. 顔写真

  1. 出身地
  2. 大学
  3. 勤務先
  4. ミッションステートメントっぽいもの
  5. 経験、スキル
  6. 趣味、特徴

です。

顔写真は、高級カメラを買ったけども、持て余し?ている友達に撮ってもらいました笑。おかげで解像度が高くて毛穴まで見えてしまう。

どうやって作ったか?

印刷は上述しました、「ケイワンプリント」さんにお願いしました。

ケイワンプリントさんのサイトにadobe illustrator用のテンプレートがありましたので、拝借しましてフリー素材を駆使して作りました。

筆者はadobe illustratorを持っていなかったのですが、7日間のお試し期間がありますので、その間にせっせとこしらえました。

illustratorの使い方が最初はよくわかりませんでしたが、ググりまくればなんとかなります!。

筆者はちょっと高めの紙とカラーにしたため3000円ぐらいかかりました笑。

以上です。個人名刺を聞いたとき意識高い感じがして恥ずかしさがあったんですが、自分を知ってもらうためには大事ですよね。話も弾みそうですし。

作ってよかったです。

デンプレートデザインを使えば簡単にできるようですので、ご興味がございましたら、ご検討されてはいかがでしょうか。

 

クリックくださると嬉しいです。 にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ