実務補習 ノートパソコンのおすすめ

2017年1月9日


こんにちは。予定がうまく合わずTAC渋谷校はあきらめましたが、WEBで公開するようでそれを見ようと思います!。

さて今日は、ノートパソコンのおすすめです。

筆者は、7月以降に実務補習を受けようと思いますので、まだ必要性を感じませんが、仮に2月から使うとしたら、これがいい!っていうのを筆者のヲタク的独断と偏見で選んでみました!。もしパソコンにお詳しくない方はご参考になさっていただけると嬉しいです。

必要条件

まず、実務補習で必要になりそうな条件を調査してみました。

  • 診断書作成のためmicrosoftオフィスが必要
  • 持ち運べる
  • 無線LANと有線LANが必要
  • 長時間バッテリーで稼働するほうが良い
  • VGA端子が必要

ということがわかりました。

ノートPCおすすめ

では、条件に見合うものとして「筆者ならこれを選ぶ」というのをご紹介いたします

コスパ重視

lenovo thinkpad x1 carbon シリーズをおすすめいたします。

解像度fullHD以上が選べて画面のサイズがそれなりに大きいのでエクセルなどオフィス用途で使いやすいです。また、キーボードがそれなりのサイズで押しやすくトラックポイント(キーボードの赤ポチ)を使いこなせるようになると作業効率が段違いです!。狭いところでも使えますし、ホームポジションから手を動かさずに操作できます。

 

オフィスソフトも付属しているので、その分お得です。

しかし、VGA端子が付属していないので、別途接続ケーブルが必要になります。

※2月以降に最新版が出るようです。

持ち運び重視

panasonicのlets noteRZシリーズをおすすめします。軽さはピカイチで800g前後です。また、解像度1900×1200と十分あります。しかし画面サイズが小さいのでこれをメインに利用して作業となると苦しいときも多々あります。またCPUがモバイル向けのため思い作業をする際に弱いです(裏でプログラム何個か走らせつつエクセルで作業を行うなど)。

VGA端子が標準装備なので、こちらは接続ケーブルを別途購入する必要がありません。ただし、いいお値段します(20万ぐらい?)、またオフィスソフトを別途購入する必要があります。

筆者が仮に今買うとしたら、thinkpadでしょうか。というのもやはり作業をする際トラックポイントがあるなしは大きいです。ましてや出先ですと必須に近いです。

また、予算的に厳しいようでしたら1世代型落ちを狙うのもありだと思います。性能的にも問題ありません

 

いかがでしょうか。

単純に事務作業をするぐらいでしたらどちらでも問題ないと思いますが、動画をみたり複数ウィンドウを駆使しながら作業ですと処理性能の差がでてきます。大きい買い物だと思いますので、実際には現物を確認されるのがよいと思います。

 

クリックくださると嬉しいです。 にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ