2次試験 再現答案 2016年度(平成28年度) 事例Ⅳ

2017年2月4日


おはようございます。
このブログwordpressで作ってるんですが、画像管理や記事管理など高機能ですんごい便利ですね。

本日は事例4を公開いたします。
ただ、事例4は問1以外の答えがある程度確定しますので、そこは予備校の模範解答を参考にしていただければと思います。
ここでは、問1だけ公開しようと思います。

得点開示結果:56点

問1 設問1

収益性 売上高総利益率
効率性 有形固定資産回転率
安全性 流動比率

売上高総利益率を答えた理由は、前期当期を数字だけ見ると悪くないように見えるんですが、
ちゃんと計算して比較すると、
前期売上高総利益率 ・・・ 50.66%
当期売上高総利益率 ・・・ 48.62%
悪くなってるからです。
売上高経常利益率と迷いましたが、
これまで順調だったのに下がるのはやはり良くないし、
短期借入の理由が、本社社屋建設という前向きな土地の取得だったため売上高総利益率を選択しました。

問1 設問2

原因は、①創作料理店の業績不振が続いているため、
②土地を取得したが未利用のため、
③土地取得の際、短期借入金を利用したため、である。

それぞれの指標に対して答えるようにしました。

まとめ

以上、いかかでしょうか。
ちなみに、CF計算書の符号を△ではなく-で書いたり、問2 設問2 ②は時間が不足し空白でした(笑)。